今何してるの?ってよく聞かれますが…

今何してるの?とか、

今はお休み?

とかよく言われるんですが、実は今が一番忙しいんです….涙

仮にもし今、暇な農業があるならこんなに日本の農家さんは減っていないんじゃないかな?w

 

当園には約600本の梨の木があり、これらを12月から3月20日頃までの間に剪定するんですが、

これがまた大変でして….鋏や紐の使い過ぎで腱鞘炎になる人も少なくありません。

剪定作業で収穫量のだいたいが決まってしまうほど大事な作業。

最も技術を必要とする作業ですので、パートさんに頼むことも出来ませんし時間もかかります。

春の気配に私もすでに追い込みをかけられていて、だいぶ焦っているんですがねw

休みなんてものは今は全くありません。。

天気がいいと海行きたいなー!!なんて思っちゃうんで、波情報は見ないようにしていますw

子供とも遊べないし、気が滅入ってきますね…涙

楽しみは食べることくらいですかね(笑)

 

剪定作業には鋏とノコギリと紐を使うんですが、

紐に関して言いますと、剪定作業だけで約40kmも使用してしまいます。

指先でフルマラソン….??苦笑

これ最近計算してみて自分でも驚いたんですがね…そりゃ腕や肩がパンパンになるわなってw

IMG_0004.jpg

↑一巻き500mあるんですが、このように団子を作って使用していきます。

二日で一巻き(500m)使用してしまいます。

枝がブレないように縛るのがミソでして、風で揺れてしまうような縛り方ですと、梨の落下やサイズのダウンに繋がります。

IMG_8015.jpg

↑予備枝の誘引

 

IMG_8017.jpg

↑枝のブレ止め

 

IMG_8016.jpg

↑定番のもやい結び。一枝に対し、三箇所結び固定します。梨屋のおやっさん達の指の節が太いのはこの作業によるものだと思いますw

 

IMG_0003.jpg

 

IMG_8023.jpg

↑落とした枝は燃やしたり、再生エネルギーの資源にしています。市川市の梨の剪定枝はバイオマスの資源として使われています。

 

IMG_0007.jpg

↑燃やす時はこのような移動式に改造したドラム缶を使っています。

 

IMG_3346.jpg

 

疲れていても、朝の畑は新鮮な空気に包まれていて気持ちが良いです♪

あと、一踏ん張り!!!

いや、三踏ん張りくらいは必要かな?笑

頑張ります!!!!!

  コメントをどうぞ

梨のドライフルーツ

先日、10代の頃からお世話になっている美容師さんのお店へ行って参りました。

もともとSHIMAの人気スタイリストさんだったのですが、

数年前にご自分でAvalonという美容室を出店されまして、これがまた落ち着く良い空間なんです。

店内は森林をイメージされたようで、緑が多くカフェのようにくつろげる空間です♪

(実際シャンパンが置いてある時もありましたwどう!?なーんて言われましたがそこはなんとなく遠慮しときましたw

お客様の差し入れらしかったのでw)、

とにかくフランクでお話も面白く素敵な方なので、もしご興味があれば伺ってみてください。

僭越ながら手みやげに当園の梨のドライフルーツを持っていったところ、

お店のブログで紹介してくださいましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

アメーバAvalonブログ
http://ameblo.jp/usagino-sipo


 

【Avalon】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-41-1
Tel:03-3478-3003
Avalon hp
http://www13.plala.or.jp/avalon0110/



 

 

 

 

では

私からもご紹介させて頂きますw笑

“勘兵衞園の梨のドライフルーツ!!”

こちらの商品は、

工場と何度も話し合いサンプルにサンプルを重ねやっと出来た商品です。

低温で長時間かけ乾燥させたセミドライ!!

繊維をこわすことなく仕上げてありますので、ちょうど良い弾力がありしっとりとした食感が楽しめます♪

中でも売りはなんと言っても、

砂糖水につけたかのような甘さです!!

噛めば噛むほどに梨の濃厚な甘みとその風味がお口いっぱいに広がるようで、

実際にバイヤーさんに食べさせてみたところ口を揃えたかのように

『これ、砂糖水につけてるでしょ?!』と言われますが…..

まったくの無添加なんですよwww

砂糖不使用のノンフライですのでベタつきもなく、お子さまのおやつにも丁度良いです♪

うちの子供達も大好きで出掛ける時には必ず持って行きますw

細かくカットしてグラノーラやヨーグルトに入れても美味しいですよ♪

白ワインなどにも相性が良いので、お酒のおつまみにもお勧めです♪

 

_MG_4625.jpg_MG_4619.jpg

 

 

お取り扱いして頂けるお店も探しておりますので

もしご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡いただけたら幸いです♪



 

 

勘兵衞園

千葉県市川市大町230

www.kanbeinashi.com

info@kanbeinashi.com


Instagram

http://instagram.com/kanbe_en


 

  コメントをどうぞ

梨の元肥シーズン

冷え込む日が続いておりますね。

冬の到来というとこでしょうか?!

当園では11月より元肥を始めまして、ようやく終わろうかというところです。

まずは、下地に土壌有効微生物の繁殖や肥効を高める役割として土壌改良材を撒きます。

こちらの成分は、(以下業者ホームページより拝借)『約3千万年前の異常繁殖した海藻及びプランクトン・サンゴ類が混ざって堆積し、その状態のまま今日に至った古代海洋堆積物を粉末状にしたもので、純天然の珪酸をはじめ、鉄分やカルシウムなど多くのミネラルが含まれた、まさにミネラルの宝庫そのものと言えます。』

IMG_7039.jpg

 

果実の細胞一つ一つに働きかけ、シャリっとした食感を出してくれます。

 

次に馬糞を撒きます。

馬糞には脱脂ヌカや石灰を混ぜ、醗酵させた完熟堆肥を使用しています。

IMG_7202.jpg

IMG_7194.jpg

IMG_7176.jpg

IMG_7217.jpg

右側と左側の色の違いがわかりますかね?撒いた後と、撒く前です。

当園では10アールあたり6トンもの馬糞を撒くため、なかなか終わらない….

終盤になるとトラクターの乗り過ぎで、腰と首から物言いが入りますwww

今年に関して言えば、機械のチェーンの方が先に悲鳴を上げ、まさかの断裂。。。

これには参りましたが….

しかし、樹木はしっかり応えてくれるからやめられません。

葉っぱの色や徒長枝の伸びが違います.

まぁ…馬糞だけのおかげではないんですがね。。

馬糞は保水力と保肥力etcをあげる目的で使用しています。

 

あとは、有機配合肥料を撒いて耕耘が終われば元肥完了というわけです。

この有機配合肥料にもっとも気を遣っていますが、それはまた次回に。

  コメントをどうぞ

着果してます♪

交配が終わり二週間が経ちました。

ここで失敗しますと一年間の作業が水の泡になりますから、とても気を遣うのであります。交配には適温、適湿があります。今年は強風や雨が多くなかなか交配適日が少なく、非常に気疲れしました。。。

んが、

無事着床し、果実肥大が始まりました。

 

満開の豊水の花(4月中旬)

 

満開の間に交配しないといけないため、人手を多数投入し一気に終わらせます。

 

梵天を使い、雌しべに優しく花粉を着けてあげます。一つ一つ手作業で行いますのでなかなかのもんですよ….ハードですw笑

交配する機械もあるのですが、やはりこれが一番確実な気がしてますので、当園では常にこのスタイルで行います。

 

交配後二週間が経ち、葉も新梢も伸び、果実も肥大しております。

 

 

ここまで育ってくるとひとまずホッとしますねw

これから梅雨をまたぎ収穫まで、色々な病害虫や疫病が出やすくなりますので 、良く観察しながら作業していきます。

 

 

  コメントをどうぞ

交配準備!花粉の生成!!

やっとのこと。。。

晴れ間が続き随分と梨の花も咲き始めました。

去年より約一週間程遅れています。

明日からはいよいよ交配です!

ということで今日は交配の準備!!

まずは交配用の花粉を精製します。

交配には新興の花粉を使います。

↑新興の花

 

↑新興の蕾みを摘み取り、花柄を取り除き葯の部分のみを取り出します。

 

↑花柄を排除して取り出した葯

こちらの葯を加温して、解約し純花粉を生成します。

 

↑解葯機

27℃で18時間程暖め解葯し、純花粉を生成します。

↑作業場の照明関係で緑っぽく見えますが、実際は黄色の純花粉です。

こちらを梨の開いた花の雌しべに直接交配します。

 

明日はいよいよ交配です!!!

その日の気温と湿度がとても重要で、毎年この時期はかなり気を揉みますw

今年も良い梨が実りますように♪

  コメントをどうぞ

タケノコを掘る。

雨の日が続いており、なかなか交配が出来ず気を揉む日々。。。

今朝も小雨で仕事を中断。。。

ということで、今日は先日子供とタケノコを掘って来たのでアップしてみますw

こちらの竹やぶは親父が管理していて、梨の木のチップと肥料が撒いてあります。

土が柔らかく非常に良い状態でした。

 

発見〜♪

今年は裏年らしいが、発見出来ましたw

 

娘に周りを掘らせw

 

私がトドメをw

息子は竹でチャンバラw笑

 

明日は娘の入学式!!!

晴れるらしく良かったです♪

 

 

 

 

  コメントをどうぞ

西日の射す畑の光景がとても好き

*天気

14℃/4℃ 晴天

 

*土壌

昨日の雨でちょうど良く湿っていた。

 

*圃場

屋敷前

 

*作業内容

樹齢30年の豊水の木(粗切り済み)の剪定/9本

幸水の苗木の剪定/9本

 

*パート

4人(3人は午前中のみ)

3人は剪定枝の片付け、1人(一日)は剪定の助手。

 

剪定後、豊水樹齢30年ですが、樹勢もあり木も若さを保っています。

 

 

 

5時をまわると畑に西日が射し込みます。

ゴールデンタイムw

仕事の疲れと達成感が滲み出る、お気に入りの光景です。

 

 

 

  コメントをどうぞ

ついにTシャツw

*天気

16℃/6℃ 快晴

 

*圃場

屋敷畑(樹齢30年の豊水と幸水の苗木)

 

*土壌

やや乾燥している。

 

*作業内容

豊水樹齢30年の木の剪定

 

*パート人数

3人

 

*パート作業

2人は剪定枝の片付け、一人は剪定作業の補佐。

 

*成果と感想

今日は数字以上に体感温度は高かった木がします。花芽がだいぶ膨らんで来ました。剪定作業もまもなく無事終了出来そうです。

そろそろ松島の花が咲き出すころでしょうか。次は花粉の精製作業が始まります!

 

 

今日は学校もお休みで子供達が畑に遊びに来ましたw

どこも連れてってあげられんくてごめんよぉー。。。涙

 

 

 

  コメントをどうぞ

自画自賛w

*天気

15℃/4℃ 快晴

 

*圃場

屋敷畑

 

*品種

豊水、幸水

 

*土壌

やや湿り

 

*作業時間

7:00〜18:00

 

*作業内容

粗切り済みの樹齢30年もの豊水6本(注1)と、幸水の苗木4本の剪定作業。

 

備考

*パート人数

3名

 

*作業時間

9:00〜12:00

 

*作業内容

1人は屋敷畑の豊水樹齢30年の木の花芽の整理

2人はプラムの交配作業。

 

(注1)

↑枝の長さ太さ、配置する間隔、花芽の数、新旧枝のバランス、予備枝の数、養分の流れ、良い出来ですw自画自賛(笑)

 

*感想と成果

日中はかなり暑くなり、ブーツでは厳しくスニーカーに履き替えましたw

花芽の日に日に膨らみはじめ、いよいよ春の到来か?!という感じです。

剪定も先は見えてるものの、一日の出来高には限界があるので、地道に作業して行くしかない!!もう一息!頑張ろう!!!

万全な態勢で交配に望みたいものです。

 

  コメントをどうぞ

新鮮な空気、茂る、焦り。。

*天気

15℃/7℃ 快晴

 

*土壌

昨日の雨で少し重め。

 

*圃場

屋敷畑

 

*品種

豊水、幸水

 

*作業時間

6:30〜17:00

 

*作業内容

豊水樹齢30年の粗切り12本、幸水幼木2本、豊水樹齢30年1本剪定。

 

*感想と成果

昨日の雨のせいもあり、畑に入るとひんやりとしたとても新鮮な空気が。気分が良いw

草も生い茂り、花芽も道路際から動きはじめてきました。いよいよホントにやばい。。早くおわらせねば。。。今日で剪定作業もだいぶ先がみえた。あともう一息!!!!!

最近の温暖化のせいで、木はだいぶ疲れて来ているように感じる。なるべく木の負担にならないように、枝の更新には細心の注意を払いながら剪定した。

 

備考

*パート3名

*労働時間

9:00〜12:00

*作業内容

2名は剪定枝の片付け

1名はプラムの交配

 

  コメントをどうぞ